ルーブル 似です!

昨日は 久々に晴れた休日

久しぶりにロングドライブ

滋賀県の「ミホ ミュージアム」に

行ってきました。

 

山の奥深くに近代的で美しい美術館が出現

 

そのギャップから まず驚きです!

展示物の内容も見応えありですが、

レストランも◎でした

カジュアルな雰囲気の食事スペースで

期待せず食べたのですが

スパゲティがマジで美味しいです。

 

椅子を引いてくれたりなサービスも一流

 

そして館内は、ここはルーブル美術館か?

という錯覚をするほど雰囲気が似てます、

 

 

下の画像は本当のルーブル美術館内

↓    ↓

それもそのはず ルーブル美術館を設計した人物により

建てられたらしいです、

展示物などはルーブルと全く関係なさそうですけど

壁の雰囲気とかそっくりで海外に来ているよう、

いがいと海外の方々も多く来館していて

外国人とすれ違うとパリにいるような感覚

 

しかし、こんな非現実的な場所が

意外と近場にあったとは

新鮮なおどろきですな、

1時間半で行けるはずが高速の集中工事のため

途中、ノロノロ運転

2時間ちょいかかったけど 行ってよかった〜

 

国や地方の自治体がらみな美術館ではなく

詳しく知りませんが とある宗教家か団体により

建てられたらしいです、

荘厳な教会や寺院なども

ある意味 宗教の名の下に

建設されている訳ですから

あまり考えずに ”キレイな物はキレイ” と

素直に感激!

 

注意点は営業が冬期はほぼ閉館

雪に覆われるためでしょう

6月も展示物入れ替えのためか

閉館日が多そうです。

 

 

春の桜の時期や紅葉の季節に

また行きたいですねー!!

(高速道路の工事日程もちゃんと調べてから)

 


Share this post