台湾 旅の日記

ジメっとしてますが

名古屋は過ごしやすい気温

台湾は、真夏でした!

 

今回の旅の始まりは嵐のような雨風

水曜日の朝方 風速25m??

セントレアからの飛行機、定刻どおりに

出発できましたが、さすがに大揺れ

高度を上げれば安定飛行なので

後は楽しむのみと思えばたいした事ない

と言えど、 ビビりまくり(;;)

 

旅の楽しみは宿も重要

予想以上にカッコイイ

街をぶらぶら

屋台などでたらふく食べたあとに

スタイリッシュな空間で骨休めなんていうのが

旅の醍醐味といえます。

 

人生で3度目の台北

 

今まで行ってないところを

いろいろ行けました、

特に古い宿舎や工場などを

リノベーションしてギャラリーや

カフェなどに利用している場所にたくさん

行けて 楽しかったです〜

初めてマッサージを経験したのですが

これは痛かったー でも2日後には

効き目を感じ、四十肩も軽減されたような

気がします。

新しいビルなどは日本も変わりない

古い街並と近代的な建築とのコントラスト

そんなカオス感を醸し出しているのが台北の魅力

オシャレなカフェの隣りに扇風機のみの

屋台があったり、そんな感じ

見知らぬオジさんが『日本カラ来たの?

台湾いいとこよ〜、楽しいねえ、、!』と

話しかけてくれたり フランクで親日な方が

多いのは ほんと嬉しい

ショップの店員さんも笑顔で感じの良い方が

多かったです、  笑顔は万国共通!

 

普段の3倍ぐらいよく食べ

そしてよく歩いたな〜

 

中心地から40分 地下鉄で

一本で行ける淡水という

海沿いの街が良い雰囲気でした、

香港に来ているような風景

 

 

夕暮れ時が最高です!

時間的な拘束 そして予算を考えると

日本の観光地と比較すると

行きたくなっちゃうのが台湾

沖縄とか最高なんですが、

海辺以外の風景は内海に行くまでの車窓と変わんない

そこが海外だと田舎道でも異国な風情が楽しめる

そういうことを考えちゃう、の。

 


Share this post