A Vontade | 最高に麻の良さを、

3月に入りました

春の入りぐちです、

 

春夏を代表する上品な素材

耐久性に優れ、涼しく過ごすことの

できる優れた天然素材 「麻」

 

その特性を生かした涼しげな

ノーカラージャケットをご紹介

 

この素材、京都にある

日本最古のリネン専門の機屋で有名な

A社さんで丹念に織られた

リネンキャンバスを使用しています。

 

シルエットはフランスの古い

工房用ジャケットを現代流にモディファイ

赤い部分のセルビッチはあえてベンツの所から

少し覗く粋なデザイン

ボタンは本水牛を使用し、よりクラッシックな

ニュアンスを引きだしています。

 

シャツのように袖をまくれたり、

初夏まで行ける頼もしい逸品です!

とにかく いい。

 

A Vontade/リネンカバーオール/¥29,000+tax

シルエットと素材と、

とても合っています、

 

セルビッチを使う=丁寧な仕立て

 

生地の裁断などにとても

神経を使うのです。

ミスが許されない、

 

シワが上品さ 上質さを

際立たせます、シワが

ある事で 上質さ を増すのは

レザーと「麻」ですね

 

デニムもシワ感が重要ですが

アジ というやつですから、、

この少し舟形に湾曲したポケットの

ディテール、 絶品です。

 

ばさっと気だるく着ながらも

この かっこよさ、です。


Share this post