A VONTADE / Vintage wash

酷暑ではないですが

夏日が続いてます、

でも、湿度があまり無いから

夕方とか涼しく感じますね、

あと一ヶ月は 夏

カラッとアツい夏の次は

過ごしやすい 秋

 

秋物の入荷が

そこはかとなく

続いております。

ありがたいことに

早くも完売する商品も!

 

晩夏から秋にかけて

どこか哀愁漂う、郷愁を誘う

そんな事やモノに惹かれます。

花火大会が終わると、なんか

寂しいセンチな気分になったり、、

 

服もそう。

ビンテージな履き込んだインディゴが

気になったり、 こういうの。

春夏に好評だったユーティリティトラウザー

新たに生まれ変わりました。

 

ローテンションで織られた10ozデニム

ゴツ過ぎない適度な膨らみ感のある素材

丁寧にビンテージ加工を施してます。

インディゴの深いブルーを引き立たせる

自然なエイジング加工

やや太めなリラックス感のあるシルエットと

あいなり5ポケットのデニムとは異なる素朴な

ニュアンスを醸し出しています。

この秋、 気になる一本

ですが、

タンクトップにサンダルにコレとか

すぐに履けるのがよいところ。

 

A Vontade/ユーティリティトラウザー/¥21,000+tax

FullSizeRender-9FullSizeRender-8

 

シルエットは少しイージーな

太めですが、適度に裾をテイパード

膝などのアタリ感など

とても自然な加工です。

 

FullSizeRender-11IMG_2683

 

ウエストを紐で絞れます、

特徴的なポケットなど

古い米軍のパンツに

あるディテールです。

 

FullSizeRender-10

 

セルビッチな生地使いですが

片倒しというやり方でWのチェーンステッチで

直線的なシルエットにしています。

服のことを相当に熟知している

デザイナーならではなディテール!

 

私も、先シーズン同型を購入

とても履きやすくて重宝しています。

微調整しているので全く同じパターンでは

ないですが、個人的にプッシュしたい逸品

 

 

話は飛びますが、

先日 内海海水浴場へ

服って重要 と 痛感。

な ぜ ?

海パンだけだと このワタシ

ただのメタボぎみの初老、と自覚

まだ日に焼けてたら海の男って

感じで良いんでしょう  か?


Share this post