むしアッツ 、昨日ぐらいから

むしっとしますね

今日は冷房をかけようと

エアコンのフィルターの掃除

そして、冷房をかける前に

ドライ運転  すずしい??!

初めて使った機能ですが、

冷房みたいですね!

 

ということで、でもないのですが

ドライなタッチが心地よい

ポケットTシャツが入荷です。

 

シルエットはややビッグ

ふわっとしたシルエットが

夏のこもり気味な暑さをサクッと

逃がしてくれます。

 

裾などはポロシャツのように

すっきり処理 きちんとした印象

 

横まで伸ばしたビッグポケット

アウターが脱げるとポケットのありがたみが

身にしみますが、ご安心あれなギミックです、

デザイン性に優れながら

使い勝手も良さげなカットソーです!

 

STILL BY HAND/鹿の子ポケットTシャツ/¥7,500+tax

3カラー

 

後ろ側が少し長め

適度なルーズさが心地よい

 

素材がとても上品です。

 

スラックスなどできっちりも

ショートパンツでさっくりも

どちらにも対応する一枚です。

 

そして、夏のアクセサリー

夏でなくてもですね、

眼鏡ホルダーになる真鍮製のネックレス

ブラックとブルーの革ヒモで登場

 

やっぱり 夏は暑い むしあっつい

せめても お気に入りな半袖着てないと

グダグダな過ごし方になってしまうのう。

ということで、夏本番用に 夏の逸品たち

探しに来て下さいませー!!


昨日は 久々に晴れた休日

久しぶりにロングドライブ

滋賀県の「ミホ ミュージアム」に

行ってきました。

 

山の奥深くに近代的で美しい美術館が出現

 

そのギャップから まず驚きです!

展示物の内容も見応えありですが、

レストランも◎でした

カジュアルな雰囲気の食事スペースで

期待せず食べたのですが

スパゲティがマジで美味しいです。

 

椅子を引いてくれたりなサービスも一流

 

そして館内は、ここはルーブル美術館か?

という錯覚をするほど雰囲気が似てます、

 

 

下の画像は本当のルーブル美術館内

↓    ↓

それもそのはず ルーブル美術館を設計した人物により

建てられたらしいです、

展示物などはルーブルと全く関係なさそうですけど

壁の雰囲気とかそっくりで海外に来ているよう、

いがいと海外の方々も多く来館していて

外国人とすれ違うとパリにいるような感覚

 

しかし、こんな非現実的な場所が

意外と近場にあったとは

新鮮なおどろきですな、

1時間半で行けるはずが高速の集中工事のため

途中、ノロノロ運転

2時間ちょいかかったけど 行ってよかった〜

 

国や地方の自治体がらみな美術館ではなく

詳しく知りませんが とある宗教家か団体により

建てられたらしいです、

荘厳な教会や寺院なども

ある意味 宗教の名の下に

建設されている訳ですから

あまり考えずに ”キレイな物はキレイ” と

素直に感激!

 

注意点は営業が冬期はほぼ閉館

雪に覆われるためでしょう

6月も展示物入れ替えのためか

閉館日が多そうです。

 

 

春の桜の時期や紅葉の季節に

また行きたいですねー!!

(高速道路の工事日程もちゃんと調べてから)

 


今日ぐらいがいちばんイイ気候ですね!

しかし、weiss 店内は昨日の寒さが居残り。

ちょい寒 っす。

 

ポケットなどもなく

シンプルなシャツと思いきや

とても凝ったシャツ

 

ステッチがまったく出ていない?

 

そうなんです、

ガーゼのような薄い生地を2重にしていて

裾などのステッチを袋縫いで仕上げています。

 

小振りな襟など、夏のシャツとして

ルックス的にも軽くしています、

そして黒、  夏のジャケット感覚で

締め役に最適ですよー

 

STILL BY HAND/半袖シャツ/¥14,000+tax

さらっとした着心地が

一枚で着ても良さげ、

 

このようにステッチはカンヌキ留めのみ

 

羽織るだけでも様になる。

 

 

袖は自由な長さでさくっと折り返しても◎

ちなみに上の画像は折り返していないです。

 

黒シャツ 夏に向けての黒

凛として なんか素敵です。