今日は挨拶回りの

企業戦士たちが多く

見受けられますね、

皆様ご苦労様です。

 

「KURO」より春の一発目、

ビンテージの作り込みに

より特化したモデル、

historicism の加工バージョンを

ご紹介!

 

ほぼ破れた紙パッチなど

細部のディテールも忠実に再現

生地も通常のモデルとは変えています。

オンスがほんの少し軽めに、織り方

なども違うのでタテ落ち感もちがいます。

 

真のデニム好きも納得できるイッポンです!

 

KURO/historicism03washデニム/¥18,900

写真 3写真 2

ポケットの形もレギュラーラインと

違います。

縫い糸の質感も違います。

オール綿糸です。

写真 4

世界屈指のファクトリーで制作。

これだけ凝ったデニムがこの値段、

KUROのコストパフォーマンスに

あっぱれ、 ですが、海外で買うと

とてもベリー・エクスペンシブですよ。


Share this post