made in JPN

今年の冬は暖冬とか言っていたのに

なんだかハズレてますね 、。

 

今回のテーマは『日本製』

 

日本に住んでいると日本製の服って

特別な感じはあまりしませんよね、

でも、海外での評価は一流!

 

ラグジュアリーなメゾン系のブランドから

カジュアルだけど凝った服を作るブランドまで

生地であったり、縫製などの高いクオリティーを

実現させるべく、日本の繊維業界が一役かっているのです。

made in JAPAN  fablic in JAPAN が一種のステイタス

 

 

実直に服と向き合いながら制作される

ドメスティックブランド

その完成度は世界トップクラス

それを気軽に味わえるなんて

服好きのとっては幸せなことです!

 

海外でも、そこでしか作れない良いものはたくさんあります。

日本製ってことにアグラをかいたショボい服も多々あります。

FullSizeRender-1FullSizeRender

weissでは、made in JAPANとして海外の方々に見られても

恥ずかしくないクオリティーの服を提案していきたいですね、

IMG_6384

この写真は、個人的にフランスで買ったシャツのタグ

生地が古い日本製のモノ

日本で ”お〜フランス製か、いいじゃん、”

という逆パターンです。

 

こんなことを長々書きながらなんですが、

”アメリカ製のこのガシッとした雰囲気がたまらん”

”やっぱりレザーはイタリアだよな〜、”

と心惹かれることも多々  あります。

スタップ細胞は  あり…..。

検証実験の結果は、どうなったんでしょう、、。


Share this post