今季 weiss としましては

今まで以上に注目している

 

ROTOL

 

入荷してきました、

 

とても鋭く 今の空気感を

さりげなく取り込んでいながら

独特な世界観をも醸し出す、

どこかミリタリーに通じるストイックさ

コンセプトをしっかり踏まえた

シャレたブランドです。

 

今、気になるデニムアイテム

ビッグシルエットなシャツジャケットと

立体裁断による構築的なボトムス2型

 

春の主役 ですね!

 

ROTOL /デニムシャツジャケット/¥36,000+tax

ROTOL /デニムパンツ ブーツカット/27,000+tax

ROTOL /デニムパンツ ワイドシルエット/27,000+tax

ほぼアウター としてお考えください。

とてもざっくりシルエット

コーチジャケットとカバーオールの間的な、

 

 

育て甲斐もあるヘビーオンスなデニム素材です。

 

同じ素材ながら 性格の違うボトムス

 

セットアップでもどうぞ

 

 

セットアップでもどうぞ

 

ROTOL   ぜひ  ぜひ ぜひ。


今日だけ寒いですー

昼でも雪がパラついてました。

 

いよいよ本格的な春物デリバリー!

 

FLISTFIA より

とても軽快な着心地とルックス

上下にもなるヤツです。

 

ダボつかないしゅっとしたユルさ、

このような言葉がぴったりな。

 

締まるところはキュッとテイパードを

効かせていたり バランス最良です。

 

FLISTFIA /スタンド襟ブルゾン/¥19,500+tax

FLISTFIA /カーゴイージーパンツ/¥19,500+tax

 

男前な佇まいです、

 

袖のリブは立体的な使い方

 

ショルダーラインがエアリーで涼しげです。

 

 

SET UP ももちろん◎

 

FLISTFIA の服は生地が良いから

シンプルなシルエットが とっても映えます。


昨日の名古屋は20℃

オマケに南極も20℃

えらいこっちゃ!!

 

いよいよ明日と明後日

独自に選びましたSTREET な

アーカイブを 展示、即売会

 

ハイエンドなラグジュアリーブランドで

スウェットのパーカー、スニーカーに

市民権を得させた最大の功労者たち

若かりし頃、ストリートに影響を受けたデザイナーの

打ち出すスタイル  その基本は

ストリートなキッズたちが

好んで着ていたスタイルなのです、

今や 超富裕層まで浸透

そんな現在のモードな世界の潮流を

自分らしく取り入れるのもステキです。

 

 

ということで 今回のイベントを開催するに

至ったわけでして・・・

 

では ほんのごく一部をご紹介します。

ただならぬ 佇まい。

 

 

ヤバい!!!

 

バレンシアガのグラフィックに

影響を与えた「パタゴニア」から。

これは 素晴らしい グラフィック

 

 

テーブルクロス?

 

いやいや、

 

TEE shirt です。

 

 

ストリートムーブメントにおける

王者な立ち位置 『JORDAN』より

 

カラーリングといい すぐに履きたいですね!

 

昨年 NASA のTシャツとかが

流行ったように 今年はプレステかと!

instagram にて

ストリートライクな

シャレたコーデで

インして着てました!

 

ポスターも出来上がりました。

 

ド・ストレートなストリートもあれば

エッジの効いた解釈で選定した物も、

価格は「え〜 お値打ち」から

『プレ値?』まで ?!

 

ぜひ イッパツ遊びに来てくださいね☆


世界は広い

 

色んなことが

たくさん動いています。

 

写真のクオリティー

井の中の蛙 というか、ほぼほぼiPhoneで

よくない? 私もそう思っていた一人、

 

ですが、

もう少し商品などの写真のクオリティーを

上げた方が  というご意見も多数いただいていて

 

やはり違いますね!

 

ぐっと奥行きがでて

荒さが解消できたように

つまるところ いい!

 

まだ 使い勝手はよく分からず、

先ずはバッテリーをフル充電からスタート!

 

本題に!

プラハ発 建築家のユニットによる鞄ブランド

BRASSI 新着です。

とても格好良く タフ

 

BRASSI / リュック/¥40,000+tax

30リッターの大容量

 

ミニマルな建築に通じるスタイリッシュな造形美

 

インは3つのポケットで仕分け可能

 

強度のあるナイロン素材です

コシがありクタンとしません

 

パソコンなどを収納できる内側ポケット

 

今までよりも なかなか自然で良い雰囲気に

撮れてると思います。

もっと色々な上手く撮るコツ

写真に詳しい方 ぜひ 教えてください!

 

一番最初のシャッターを押した一枚がコチラ

空間がしゅっと見えますね

 

ニコンのミラーレスシリーズ

EOS M6 とかいう機種です、

早く詳しくなりた〜い!

 


この春の一押し!

オリジナルでリメイクを施した

ザバッと羽織れるファティーグシャツジャケット

 

コンディションの良いアメリカ軍のユーズドシャツを

厳選した上で ショート丈ブルゾンのような長さに

アレンジ 切った部分はロックミシンで少しエッジな

仕上げに。

 

カットソーの相性はもちろん、スウェットやニットの上に

着たりとか アイデア次第で色々なコーディネートを

楽しめます。

 

すっきりオーバーサイズですっと見えるボックスシルエット

 

風合いは風格漂う本物で 今なシルエット

こんなシャツジャケを待っていた、

 

weiss /オリジナル リメイクシャツ/¥7,800+tax

肩はざっくりサイズ

 

このバランス

 

weiss 別注GILDAN と

コーディネートするのが正解です!

 

 

長さも一点 一点 異なります

バランスを見ながら決めました。

 

もとからあったかのような自然な仕上がり

 

ブルゾンっぽく着るのも素敵です。

 


カンペキに暖冬ですね、

ヒートテックにはお世話になっているけど

この冬 スパッツを履いたこと無いです。

 

あと一ヶ月もすれば春っぽく感じる季節

 

そして 気になる春のトピック!?

 

メンズの服を語るとき 切っても切れないのが

ミリタリーな服

アメリカ軍の傑作ファティーグシャツ

そのままでも良いのですが

少しオーバーサイズで着れたら 、

そして着丈が程よく短めだったら 、

(写真の物は私の私物です。)

ということで

そのあたりの問題を解決している??

明日入荷のリメイクシャツジャケ

すべて一点一点 長さを決めました、

 

ぜったい格好良いヤツです!

 

今日はそんなところで

明日には店頭に並ぶので ぜひ☆

そして お待たせな春の新作

『SALVAGE PUBLIC』 のスウェットです。

他にも 多数入荷!!!!!!

 

 


春に向け、 別注!!!!!

 

ご好評のワイス プレゼンツ!

GILDAN remake TEE

 

この春も イキマす。

 

というか、

予定より 早く出来上がりましたので

早々のご紹介

 

この春夏の世界的なトレンドを熟慮し

この色合わせが新鮮、 とか

そんなことを深く考え

切り替えカラーリングを決めました。

かなりの好配色で展開

4、000円+tax でいきます。

 

 

ばさっと着れるダウンショルダー

着丈はジャストよりすっこし長め

 

春の軽やかな風が 相性よいと

思います。

(じっさい着るともっとカッコイイ)

 

世界広しといえど

この切り替え配色に

この長さのGILDAN はweiss オンリー

 

 

パープルに蛍光イエロー

 

これはナイスでワイスな入荷です!

? よね  ??!


先日のバイイングで射止めた逸品たち

 

本日 入荷しました。

 

なかなかの見応えですよ!

 

この自然なペンキのシミが最高

 

リアルなペイント

UCLA の学生がペンキ塗りで付いたあとか?

はたまた

プロのペンキ屋さんが お土産でもらったのを

着ていたのか?

いずれにせよ この服の生い立ちに

思いを馳せるの  楽しいですね、

 

 

シルバーアクセサリーを加えてみたり。

 

 

バンドTee 関係を集中的にバイイング!

 

ほんのごく一部

 

今春 気になるチェックシャツ

しかもヘビーなガシッとしたヤツ

で、  ビッグシルエットなサイズ感を

選りすぐりました、 これは新鮮です。

 

先回の入荷を軽く超える大漁です。

 

ぱんぱん ワイスです!


ワイスらしいUsed セレクト

ありがたいことに

大変 ご好評いただいております!

 

昨日の店休を使いバイイング出張へ

 

とてもヤバめな

 

バイイング

 

できました!!!!!!!!

夢のように美しい

月日を重ねたエイジング

 

一枚 一枚

これじゃないと

これだから いい

と 思える精鋭ぞろい

充実の買い付けっす。

 

 

ワイスも2階 こんな見え感だと

かっこいいかな、とか とか

街ブラも含め 大変 充実した出張でした!

 

商品 明日には届きます

超・お楽しみに!


真冬日が少なくて

とりえず よいのかな〜と

思える今日この頃です。

 

そろそろ仕事モードに慣れてきた

そんな時期ですね、

 

ワイスの提案するユーズドをどのように

合わせるか、を僕なりにまとめてみました。

 

基本、 というか

すごく素敵な女性の着こなしとして

考えると 、

例えば、、、

CHANEL のバックをビンテージのデニムで

サラリと着こなすか、

ファストファッションで高見えを狙うか、

 

確実に前者が「お洒落」だと思います。

 

ユーズドですべて揃えるのも

古着好きの方には心地よいこなしだと

思います、

僕は、今を感じるブランドなどの服に

合わせることが 大 大 大好きなこなし

 

お互いを引き立て合うというのが

とても好きなバランス

 

実例をどうぞ

ビンテージのコーチジャケット

70年代と推測される逸品です。

 

当時のタグ付デッドストック

 

このミニマルでプリミティブなビンテージ感に

さらり今の服をコーディネート

雑誌ポパイの上級者オシャレ・スナップに

載っていそうな雰囲気です、それも

New York  辺りの海外スナップで、

つまるところ コナレてます!

 

still by hand のパーカーと

この春らしいホワイト系

同系色でまとめてみました。

アウターはUsed

お値段は6、800円(税抜き)

 

このミックス感 マージンミックス感!?

お洒落の醍醐味ですね!

 

素朴ながらエッジを効かせて

FLISTFIA のカーディガンに

Used のバンドtee !

 

ワシャッとした軍物コートに

上質なWool 素材が渋いですな

 

古着とセレクトブランドとの

絶妙なハーモニーを

貴方の世界観で

絵を描くように

自由にコーディネートしてみては

いかがでしょう とても楽しいですよ!